トピックアウトライン

  • 日本ムードル協会規約によると毎年の純収入のうちの50%をMoodle基金(ムードル本部)に献金し,40%を国内の研究・開発プロジェクトに使い,残りの10%を協会運営費に充てる,と規定しています。このページにはその40%の部分をどう使うかが記載されています。皆さんが奨励賞に値すると思われる人やプロジェクトを推薦したり、教育ツールとしてのMoodleの機能を向上させるために協会からの補助金を申請する方法を以下に示します。 助成金申請には、MAJ会員、機関会員、または現在のスポンサー企業に所属していることが必要です。MAJへの参加はこちらからR&D補助金の使用は採択する方の判断に任されている。ただし、倫理的で採択者の大学の指針に沿って利用しなければならない.


    R & D Committee
    Co-Directors:   David Campbell   Shirai Tatsuya/白井 達也
            
    Members:  Thom Rawson   Kagoya Takahiro/篭谷 隆弘
     Bill White   Saeki Yagi Machiko/八木(佐伯)街子
        


  • Grant Applications 2022