List view

        
 
Presentation ID Number 発表ID:

Author(s)著者:

Presentation title 発表標題:

Presentation type 提出原稿のタイプ:
Day 曜日:
Day & Time 日時:
Location 場所:
Presentation abstract 発表内容
Presentation topic(s) トピック:








Keyword(s) キーワード:

Keyword(s) select キーワード選択:

 Create your own schedule 自分の予定表を作成:
1) select the presentations you'd like to attend 参加したい発表を選択
2) select '30' in the "Entries per page" menu above 上にある「1ページあたりのエントリ数」メニューで'30'を選択
3) select 'Time' in the Sort by menu above 上に「ある並び替え」メニューで'Time'を選択
4) click on the [Save settings] button at the top-right 右上の[設定を保存する]ボタンをクッリク
5) print the results その結果をプリント








































































































Presentation ID Number 発表ID:
239
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Jason Hollowell (Musashi University)
Presentation title 発表標題:
Mobile Moodle - Using mobile devices to access and manage Moodle
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 104A
Presentation abstract 発表内容
The number of students and instructors who access the Internet with touch based devices such as iPads and iPhones is increasing rapidly. Many students and teachers are attempting to utilize these types of devices as their primary computing device; however, this can present challenges when interacting with a Moodle site. This presentation will introduce some of the tools that are available for accessing and maintaining Moodle (version 2.0~) via mobile touch based platforms. Focus will be upon iPads and iPhones and the various Moodle specific applications available to those devices such as moodlEZ, i'Moodle, My Moodle (Moodle's official but no longer in development iphone app), as well as several Flash enabled browsers available for the iPhone/iPad, such as Skyfire and Photon. The presenter will introduce applications and explain the functionality of each in terms of what each one allows users (students and admins) to do with Moodle. One focal point will be upon the ability of various apps to cope with multimedia that has been added to Moodle courses. The survey of applications available to those accessing Moodle with iPads and iPhones will provide a holistic summary complete with information about the strengths and weaknesses of each offering. The presenter will encourage attendees to participate in the presentation with comments about their own experiences using iPads or iPhones to interact with Moodle and will also install and demonstrate, during the presentation, any suggested mobile apps for Moodle.
Presentation topic(s) トピック:
学校以外の場所でのMoodle導入事例 - Moodle in non-traditional settings
学校でのMoodle導入事例 - Moodle in traditional educational settings
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
iPad, iPhone, mobile, tablet



Presentation ID Number 発表ID:
291
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Mari Yamauchi (Chiba University of Commerce), Hideto D. Harashima (Maebashi Institute of Technology)
Presentation title 発表標題:
Moodle初級ワークショップ
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 104C
Presentation abstract 発表内容
Moodleの初心者のためにMoodleとは何か,Moodleで出来ること,について解説したあと,初歩的な活動を体験して頂きます。世界でNo.1の支持を得ているオープンソース学習管理システムであるMoodleは今や全世界で6000万人のユーザを誇っています。このMoodleを使ってみたいが,どうやったら使えるのか分からない,という初心者のために初歩からMoodleについてお教えするワークショップです。クイズやフォーラムの使い方を体験しながら学んで見ましょう。もちろん質問も受付けます。
Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
ムードル, ワークショップ,初心者,体験



Presentation ID Number 発表ID:
297
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Takahiro Nakahara (Sangensha), Minoru Akiyama (e-Learning Service)
Presentation title 発表標題:
Moodle2 プラグイン開発ワークショップ
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 163F
Presentation abstract 発表内容
このワークショップは,Moodle2.3のプラグインを開発する手順をマスターするハンズオン・ワークショップです.たとえば,1)数式で表されたグラフを表示するプログラムをお持ちの場合は,それを「グラフ表示」ブロックや活動モジュールにする,2)漢字にふりがなを付けるプログラムをお持ちの場合,それを「ふりがな」フィルターにすることで,あなたの作ったプログラムがたくさんの人たちに使って貰えるものに生まれ変わります.
参加者は,1)MoodleをインストールしたノートPCを持参するか,会場から自分のサーバにリモートアクセスできること,2)PHPでプログラムを書いて動かしたことがあること,が要求されます.想定している参加者は卒論や修論でMoodleをベースにして研究成果であるプログラムをMoodleのプラグインにして配布し,その評価をフィードバックとして得たい学生や,それを指導する教員です.この二つの条件を満たさないと参加できません.またプログラムの開発を職業としている人は参加できません.
主催者が用意したPHPプログラム(ブロック用にサーバの時間を表示するプログラム,フィルター用に文字列を全角に変換するプログラム,活動モジュール用に1問1答クイズプログラムを予定しています)を使い,実際にプログラムをプラグインにする作業を行います.この作業を通じて参加者は,既存のPHPプログラムをブロック,活動モジュール,フィルターにする初歩的なスキルを身に付けることができます.
Presentation topic(s) トピック:
Moodleの開発 - Moodle development
Keyword(s) キーワード:
プラグイン, ハンズオン



Presentation ID Number 発表ID:
402
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Eric Hagley (Muroran Institute of Technology), Bob Gettings (Hokusei Gakuen Junior College, Sapporo)
Presentation title 発表標題:
Moodle beginner workshop
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 104B
Presentation abstract 発表内容

This is a workshop for the Moodle novice. People who have little or no idea  about how to use Moodle will be given a chance to learn. Participants will be able to learn the basics of Moodle by working hands on in a real example of an online course.

 

Moodle is an interactive website useful for most learning environments. It is an open source (free) learning management system that can be a one-stop location for giving online quizzes, handling email announcements to students, providing handouts for download, and publishing protected student blogs, chatrooms, forums, wikis, or glossaries. This workshop will give an overview of what Moodle is and showcase quickly some of its features. It will then train teachers to be able to create content using Moodle. Teachers will make their own courses in a Moodle site. Even teachers who have never used computers for teaching may find it useful to see how discussion forums, blogs, chatrooms, surveys, online quizzes and other interactive activities can make livelier learning programs and streamline management of assignments, grades, and materials. In particular, the most common features of Moodle: forums, quizzes and resources will be created.  Participants will also be able to request specific feature explanations too. This workshop will be followed by another one where your skills as Moodle editors and creators are further honed.


Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
hands-on



Presentation ID Number 発表ID:

Presenters & Author(s)発表者と著者:
Takeshi Matsuzaki (e-learning co.,ltd.), Kumiko Nakamura (e-learning co.,ltd.)
Presentation title 発表標題:
Moodleコースクリエイター-基礎 (Part 1)
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 40分 Workshop 40 mins (Part 1)
Day & Time 日時: 土 Saturday 11:10 - 11:50
Location 場所: 104C
Presentation abstract 発表内容

Moodleの全体像を把握し、コース作成者としての基本を実機で学びます。
対象者: Moodleの初心者・今後Moodleのコースを作成する予定の方
前提条件:簡単なHTMLを理解できる 。
到達目標: 様々な形式のコンテンツを使ったコースを自分自身で作ることができる。
受講生準備: インターネットにブラウジング出来る環境(PC, Mac + IE, Chrome, Firefoxなど。iPadでも一部を除いて可能)
Moodle初心者を対象にコース作成の基礎を学びます。Moodleの主要コンテンツ作成を体験し、どの形式が目的とするコースに適しているかを理解することができます。
主な内容は次の通り
1. Moodleにおけるコースとは
2. Moodleにおけるブロックとは
3. 活動とリソースとは
4. twitterブロックを作成する
5. ファイルのアップロードを行う
6. ページを作成する
7. 小テストを作成する
8. フォーラムを作成する
内容は日本語で行いますが、英語のテキストをご用意します。また、いくつかの操作指示は英語でも補充します。


Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
トレーニング, コースクリエイター, 実機, インストラクター



Presentation ID Number 発表ID:
400
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Eric Hagley (Muroran Institute of Technology), Bob Gettings (Hokusei Gakuen Junior College, Sapporo)
Presentation title 発表標題:
Moodle intermediate Workshop (Part 1)
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 40分 Workshop 40 mins (Part 1)
Day & Time 日時: 土 Saturday 11:10 - 11:50
Location 場所: 104B
Presentation abstract 発表内容

This intermediate Moodle workshop will give those with a little experience of Moodle a hands-on opportunity to develop their understanding. After a brief review of the main concepts from beginner workshop, this workshop will cover  other aspects of using Moodle. Participation in the first beginner workshop is not required, but helpful.

After reviewing the steps taken to create material as mentioned in the  first beginners' workshop, participants will be shown other features of Moodle and how to add more content to a course. Various modules will be introduced, as well as explanation of how to add basic multimedia such as audio and pictures. Participants will be able to do this on their very own course. We will also look at other Moodle features such as grades and tracking students progress.

基本的に英語で行うが日本語のサポートもあります。


Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
hands-on



Presentation ID Number 発表ID:
401
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Eric Hagley (Muroran Institute of Technology), Bob Gettings (Hokusei Gakuen Junior College, Sapporo)
Presentation title 発表標題:
Moodle intermediate Workshop (Part 2)
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 40分 Workshop 40 mins (Part 2)
Day & Time 日時: 土 Saturday 14:00 - 14:40
Location 場所: 104B
Presentation abstract 発表内容

This will be a continuation of the Moodle intermediate Workshop (Part 1) covering the things therein and also addressing attendees particular questions and requests. 1と同じく、基本的に英語で行うが日本語のサポートもあります。


Presentation topic(s) トピック:
Keyword(s) キーワード:
hands-on



Presentation ID Number 発表ID:

Presenters & Author(s)発表者と著者:
Takeshi Matsuzaki (e-learning co.,ltd.), Kumiko Nakamura (e-learning co.,ltd.)
Presentation title 発表標題:
Moodleコースクリエイター-基礎 (Part 2)
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 40分 Workshop 40 mins (Part 2)
Day & Time 日時: 土 Saturday 14:00 - 14:40
Location 場所: 104C
Presentation abstract 発表内容

Moodleの全体像を把握し、コース作成者としての基本を実機で学びます。
対象者: Moodleの初心者・今後Moodleのコースを作成する予定の方
前提条件:簡単なHTMLを理解できる 。
到達目標: 様々な形式のコンテンツを使ったコースを自分自身で作ることができる。
受講生準備: インターネットにブラウジング出来る環境(PC, Mac + IE, Chrome, Firefoxなど。iPadでも一部を除いて可能)
Moodle初心者を対象にコース作成の基礎を学びます。Moodleの主要コンテンツ作成を体験し、どの形式が目的とするコースに適しているかを理解することができます。
主な内容は次の通り
1. Moodleにおけるコースとは
2. Moodleにおけるブロックとは
3. 活動とリソースとは
4. twitterブロックを作成する
5. ファイルのアップロードを行う
6. ページを作成する
7. 小テストを作成する
8. フォーラムを作成する
内容は日本語で行いますが、英語のテキストをご用意します。また、いくつかの操作指示は英語でも補充します。


Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
トレーニング, コースクリエイター, 実機, インストラクター



Presentation ID Number 発表ID:
247
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Toshihiro Kita (Kumamoto University)
Presentation title 発表標題:
独自プラグイン(ブロック)利用・開発入門
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 15:00 - 16:30
Location 場所: 104A
Presentation abstract 発表内容
Moodleに独自機能を追加する方法について説明します。Moodleに,標準的には搭載されていない機能を追加するには,プラグインをインストールします。プラグインには「ブロック」や「活動モジュール」などがありますが,ここでは「ブロック」を取り上げます。 様々な人が開発した独自ブロックの探し方、ブロックをMoodleにインストールする方法、自分で独自にブロックを開発するにはどうしたらいいかなどについて説明し、自分の端末を持参した人には、実際に簡単なブロックを開発してもらい、デモサーバにインストールする演習に取り組んでもらいます。
Presentation topic(s) トピック:
インストールと管理 - Installation and Administration
Moodleの開発 - Moodle development
Keyword(s) キーワード:
プラグイン、ブロック、PHPプログラミング



Presentation ID Number 発表ID:
269
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Thomas Robb (Kyoto Sangyo University)
Presentation title 発表標題:
Using PhpMyAdmin to Manage the Moodle Database
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 15:00 - 16:30
Location 場所: 104B
Presentation abstract 発表内容
There are times when direct manipulation of the Moodle database by competent users can be a great time saver. For example, you might want to modify everyone's school email address due to a change in their format, or create a list showing all courses and groups in your database. This workshop will demonstrate some of the ways to safely extract or modify data using phpmyadmin, the most common freeware mysql management tool. Participants will get hands-on practice at using complex "where" statements so that only the desired entries in the database are affected by the desired change. We will also learn how to "bookmark" search specs for repeated use at a later date, and how to download the results as an .xls file. Other techniques will be demonstrated based on the needs of the participants.
Presentation topic(s) トピック:
インストールと管理 - Installation and Administration
Keyword(s) キーワード:
Mysql, phpmyadmin