2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
277
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Hiroyuki Harada (Sapporo Gakuin University), Don Hinkelman (Sapporo Gakuin University)
Presentation title 発表標題:
Moodleサーバのバックアップとリカバリ
Presentation type 提出原稿のタイプ: プレゼンテーション 90分 90 minute presentation
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 161B
Presentation abstract 発表内容
Moodleには標準でバックアップ機能が備わっているが、ハードウェアの故障や災害に備えるには不十分である。
本学のMoodleでは、オープンソースソフトウェアのAmandaを利用して別のバックアップサーバに構築した仮想テープドライブ(HDD)と物理テープドライブ(LTO)の両方にネットワーク経由でD2DTバックアップを行なっている。
この方法は、バックアップ対象サーバの仮想化の有無、ロケーション(学内環境、DC/クラウド/VPSなどの学外環境)を問わず幅広いOS(Linux/Windows/UNIX)で利用でき、全てをオープンソースで構築可能であるため、バックアップ環境の構築予算が十分でないMoodleの運用においても有用である。
本発表では、Moodle環境において何をバックアップすべきかというバックアップ計画の策定についての説明、Amandaを用いたバックアップ環境の構築、実際のバックアップ・リストア方法と共に、BCP対策としてAmazon S3クラウドストレージや国内事業者のAmazon S3互換ストレージサービスをバックアップ先として利用する方法についても評価結果を紹介する。
Presentation topic(s) トピック:
インストールと管理 - Installation and Administration
Keyword(s) キーワード:
server administrators, 運用管理, backup, バックアップ