2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
297
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Takahiro Nakahara (Sangensha), Minoru Akiyama (e-Learning Service)
Presentation title 発表標題:
Moodle2 プラグイン開発ワークショップ
Presentation type 提出原稿のタイプ: ワークショップ 90分 Workshop 90 mins
Day & Time 日時: 土 Saturday 09:30 - 11:00
Location 場所: 163F
Presentation abstract 発表内容
このワークショップは,Moodle2.3のプラグインを開発する手順をマスターするハンズオン・ワークショップです.たとえば,1)数式で表されたグラフを表示するプログラムをお持ちの場合は,それを「グラフ表示」ブロックや活動モジュールにする,2)漢字にふりがなを付けるプログラムをお持ちの場合,それを「ふりがな」フィルターにすることで,あなたの作ったプログラムがたくさんの人たちに使って貰えるものに生まれ変わります.
参加者は,1)MoodleをインストールしたノートPCを持参するか,会場から自分のサーバにリモートアクセスできること,2)PHPでプログラムを書いて動かしたことがあること,が要求されます.想定している参加者は卒論や修論でMoodleをベースにして研究成果であるプログラムをMoodleのプラグインにして配布し,その評価をフィードバックとして得たい学生や,それを指導する教員です.この二つの条件を満たさないと参加できません.またプログラムの開発を職業としている人は参加できません.
主催者が用意したPHPプログラム(ブロック用にサーバの時間を表示するプログラム,フィルター用に文字列を全角に変換するプログラム,活動モジュール用に1問1答クイズプログラムを予定しています)を使い,実際にプログラムをプラグインにする作業を行います.この作業を通じて参加者は,既存のPHPプログラムをブロック,活動モジュール,フィルターにする初歩的なスキルを身に付けることができます.
Presentation topic(s) トピック:
Moodleの開発 - Moodle development
Keyword(s) キーワード:
プラグイン, ハンズオン