2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
285
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Hideto D. Harashima (Maebashi Institute of Technology)
Presentation title 発表標題:
Moodle 2.3 新機能検分
Presentation type 提出原稿のタイプ: プレゼンテーション 40分 40 minute presentation
Day & Time 日時: 土 Saturday 11:10 - 11:50
Location 場所: 104A
Presentation abstract 発表内容
Moodleバージョン2.3 はそれまでの1.9や2.2に比べ、大きく変化を遂げている。このプレゼンテーションはまだ2.3を使ったことが無いユーザを対象に、2.3で可能になる様々な新機能を紹介し、その学習面、教育・管理面での有効性を説く。まず、外見上の特徴として、学習ブロックを畳むことによりコースをすっきりと見せる工夫を紹介する。また、AJAX編集の進化により、コース内のリソースを如何に簡単に動かしたり、編集したりすることが出来るかを紹介する。更に、アクティビティー・チューザーの改良により、活動の選択が容易になったこと、ドラッグ・アンド・ドロップでファイルの入れ込みが楽にできることをデモンストレーションする。
また、レポジトリー機能の大幅な改良により、外部リソースを簡単に取り込めるようになったことをデモを交えて解説する。更に課題モジュールの中で新しいルーブリック設定の具体例を紹介する。最後にブックモジュールで内容の多いリソースを如何にスマートにムードルコースの中に導入できるようになったかを紹介する。これは新機能についての概観を知っていただくためのプレゼンテーションですので,実際の操作を体験なさりたい方は各種ワークショップにご参加下さい。
Presentation topic(s) トピック:
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
Moodle 2.3, 新機能, レポジトリー, ルーブリック