2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
275
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Masaharu Terada (Kagoshima University), Shigeru Fujieda (Kagoshima University)
Presentation title 発表標題:
DBのForum連携機能開発と海技士試験対策への応用
Presentation type 提出原稿のタイプ: プレゼンテーション 40分 40 minute presentation
Day & Time 日時: 土 Saturday 14:00 - 14:40
Location 場所: 163F
Presentation abstract 発表内容
本研究では、moodleの標準モジュールであるデータベースモジュールにファーラムモジュールとの連携機能を追加・開発し、三級海技士国家試験対策の学習コンテンツの構築を目指した。学習コンテンツにおいてはフォーラムを利用することにより、コンテンツ利用者が独自学習を行うと同時に相互意見交換を行えるような仕組み作りを目指した。さらに今回開発したデータベースとフォーラムの連携機能を用いて、フォーラムの検索や回答数、未読数によるソートを可能にし、受講者がより学習しやすいコンテンツ作りを目指した。本コンテンツは鹿児島大学水産学部実習船「かごしま丸」にて乗船実習を行う学生に実際に2ヶ月間利用して貰い、その後、利用調査アンケートも実施した。本発表では、開発した機能と学習コンテンツの説明、並びに利用者からの意見を元に今後の展望について報告する。

Presentation topic(s) トピック:
Moodleの開発 - Moodle development
学校でのMoodle導入事例 - Moodle in traditional educational settings
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
水産学, 海技士, 国家試験対策, ICT活用教育