2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
276
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Toshimi Hatanaka (Adobe Japan), Yutaka Fujita (Yokohama city Fire Bureau ), Takeshi Matsuzaki (e-learning co., ltd.)
Presentation title 発表標題:
企業、自治体でのムードル導入を成功させるために(パネルディスカッション)
Presentation type 提出原稿のタイプ: プレゼンテーション 90分 90 minute presentation
Day & Time 日時: 土 Saturday 15:00 - 16:30
Location 場所: 104C
Presentation abstract 発表内容
ムードルは日本では大学を中心に導入されており、大学導入LMSではNo.1となっています。(平成21年度・22年度文部科学省先導的大学改革推進委託事業「ICT活用教育の推進に関する調査研究」)
しかし、コンテンツの作成およびサーバの運用など様々な面で企業、自治体と大学には違いがあります。例えば、教育専門担当者の有無や受講生の立場などは大学と大きく異るケースが多いでしょう。
ここでは、企業、自治体などの組織でのムードル導入を成功させるためのコツや注意点を設計-構築-運用のイーラーニングライフサイクルに沿ってパネルディスカッション方式で探っていきます。
対象とするソリューションは [組織内部教育]です。
パネリストとしては次のメンバーを予定しています。
横浜市消防局総務部企画課 藤田 豊 (第8回日本e-Learning大賞 総務大臣賞)
Adobe Japan Training Manager 畠中 俊巳 (日本ムードル協会ビジネス部会部会長)
株式会社イーラーニング代表取締役 松崎 剛
Presentation topic(s) トピック:
インストールと管理 - Installation and Administration
学校以外の場所でのMoodle導入事例 - Moodle in non-traditional settings
Moodleの利用 - Using Moodle
Keyword(s) キーワード:
企業, 自治体, 導入, 運用