2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
241
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Ayano OHSAKI (Tottori University)
Presentation title 発表標題:
PBLにおけるMoodle利用事例紹介
Presentation type 提出原稿のタイプ: ライトニング・トーク 5〜10分 Lightening Talk 5 to 10 mins
Day & Time 日時: 日 Sunday 09:00 - 09:40
Location 場所: 161B
Presentation abstract 発表内容
鳥取大学では, PBL 形式授業とプロジェクト型課外活動支援の一部で Moodle を利用している.しかし,学生と共に少しずつ Moodle を利用し始めたところ,学生・教員両側に「こうなれば便利」という要望があることが分かってきた.そこで,本発表では利用事例と共にそれらの要望を紹介し,今後の更に効果的な Moodle 活用に向けた情報提供としたい.
In Tottori University, we have used Moodle to study cooperation skills and project management. For example we use the wiki module to take minutes of meetings. Through this, the students found the importance of information exchange within groups. I would like to share our experience of using Moodle with Teachers & Students.
Presentation topic(s) トピック:
学校でのMoodle導入事例 - Moodle in traditional educational settings
Keyword(s) キーワード:
PBL, 共同学習, 学習支援システム