2013 Tokyo Moodle Moot Presentations Database

 

Presentation ID Number 発表ID:
283
Presenters & Author(s)発表者と著者:
Yuichi Ono (Tsukuba University), Akio Ohnishi (Version2)
Presentation title 発表標題:
インスタント・テキストマイニングと英語の授業における実践
Presentation type 提出原稿のタイプ: プレゼンテーション 40分 40 minute presentation
Day & Time 日時: 日 Sunday 12:45 - 13:25
Location 場所: 104C
Presentation abstract 発表内容
本発表はMoodleに組み込んだインスタントテキストマイニング(Instant Text-mining System; ITS)技術の開発と、授業における実践、評価に関するものである。聴衆からのフィードバックを瞬時に得ることの重要性は、双方向性を担保し発表者の気づきを促すという文脈の中でよく指摘されている。質問項目を設定し例えば1から5までの5段階で評価する方式の数的処理については、例えばクリッカーなどのような機器を利用することで瞬時に実施できる。一方、質問項目に縛られない自由記述をもとに質的に分析する方法としてテキストマイニングが挙げられるが、基本的に時間をかけて分析するものであり、これを瞬時に行う実践例は見当たらない。本研究が開発したITSは、プレゼンテーションを行った直後に質問項目によるフィードバックと自由記述から見える特徴を瞬時に提示することを目的としたものである。ITSのシステム的な特徴としては、フリーソフトウェアのCaboChaを利用し日本語係り受け解析を行いそのデータを元にリアルタイムで集計を行う他に、集計結果から生データへ参照することも可能なものとしている。本発表では、大学の英語の授業における実践報告と学生のアンケートによる性能評価を行う。
Presentation topic(s) トピック:
学校でのMoodle導入事例 - Moodle in traditional educational settings
Keyword(s) キーワード:
text mining, presentation course, instant feedback