Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1777
Original submission元の投稿 :
Title題名 : 国内の高等教育機関でのMoodleサイトのアップグレード状況の調査
Type種類 : Presentation (40 mins)
Category部類 : Individual presentation
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

国内の高等教育機関で利用されているMoodleサイトのアップグレード(バージョンアップ)状況の調査を行った。AXIES 2017年度年次大会において国立大学を対象にした集計結果を報告したが、本報告は国立大学のほかに公立大学や私立大学、高専を含めた現時点までのものとなる。サーチエンジンなどにより発見したMoodleサイトをリスト化し、定期的にMoodleサイトのバージョン調査を行うことで、どの程度の頻度やリリースからの遅延でアップグレード作業が行われているかを集計している。運用組織ごとにどのようなアップデートポリシーで運用を行っているか、公開されたMoodleの脆弱性の脅威を評価し、重大な脆弱性に対して速やかな対応ができているかをこの調査結果から明らかにする。また、アップグレード作業を行わないことにより引き起こされるリスクとしてどのような脆弱性が存在し、Moodleサイトが攻撃される恐れがあるかの解説と実際に攻撃が行われる様子を紹介することでサイト管理者に対して意識付けを行いたい。

Keywordsキーワード : 脆弱性、サイト管理
Topicsトピック : Installation and Administration
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Mr. Mitsuru UDAGAWA 宇田川 暢
Affiliation所属 : Niigata University 新潟大学 (Niigata, Japan)
EmailEメール :
Handout資料 :
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Thursday, 6 September 2018, 4:55 PM
Date modified更新日付 : Saturday, 22 December 2018, 11:30 PM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 324-P
Schedule day開催予定日 : Mar 1st (Fri)
Schedule time開催予定時刻 : 13:00 - 13:40
Schedule duration開催予定時間 : 40 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 205 (80 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 : 80 seats
Schedule audience聴講予定者 :