Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1818
Original submission元の投稿 :
Title題名 : Moodle用データベースのシステム構成に関する検討
Type種類 : Presentation (20 mins)
Category部類 : Individual presentation
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

山口大学のMoodleシステムでは,授業内で一斉に小テストを実施する際のサーバの性能不足が顕著となっている。現在はデータベースが最も深刻なボトルネックとなっており,100名を超える受講生が一斉に小テストを受験する際には,回答が記録されないという不具合が発生する。そのため,データベースの増強が急務であるが,利用可能なサーバ資源は,仮想化されたブレード・サーバ(CPUは計16コア)が1台のみである。そこで我々は,このサーバ上に構築可能なデータベース・システムについて検討を行った。システムの構成としてMySQLクラスタ,仮想同期型レプリケーション(MySQL Group Replication及びMariaDB Galera Cluster),非同期型レプリケーションについて検証した。各システムに対して2種類のベンチマークを実施したほか,実際のMoodleシステムのログから処理時間の長いSQLクエリーを2種類抽出し,それらのクエリーの平均処理時間を計測した。加えて,物理サーバと仮想サーバとの間で,データベース及びディスクに関する性能比較も行った。本稿では,これらの検証結果について紹介する。

Keywordsキーワード : データベース,ベンチマーク
Topicsトピック : Installation and Administration
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Mr. Tomoya SAITO 齊藤 智也
Affiliation所属 : Yamaguchi University 山口大学 大学情報機構 メディア基盤センター (山口県, Japan)
EmailEメール :
Co-presenter (2)共同研究者(2) : Dr. Yue WANG (Yamaguchi University)
Co-presenter (3)共同研究者(3) : Prof. Yutaka HISANAGA (Yamaguchi University)
Co-presenter (4)共同研究者(4) : Prof. Katsumi TADAMURA (Yamaguchi University)
Handout資料 :
Slidesスライド : PDF document moodlemoot2019.pdf
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Wednesday, 31 October 2018, 5:01 PM
Date modified更新日付 : Friday, 1 March 2019, 10:24 AM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 315-P
Schedule day開催予定日 : Mar 1st (Fri)
Schedule time開催予定時刻 : 10:30 - 10:50
Schedule duration開催予定時間 : 20 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 204 (80 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 : 80 seats
Schedule audience聴講予定者 :