Best Moodle Innovation for 2019 -- Nominations

Nominations open until February 14, 2020 at 23:59

Award for Best Moodle Innovation for 2019 -- Nomination Form

Criteria for nomination:

  • Anyone, including the developer, can nominate the code for the recognition award.
  • Any individual can only make one nomination.
  • Any current member of MAJ, apart from those on the vetting committee are eligible to receive the award.
  • Please fill out all the information. Give a description of the innovation, why it benefits Moodle users (especially in Japan), and a link to its source code and documentation.
  • The R&D committee will determine the awardees, based on the panel's expertise.

These awards to be presented at the coming MoodleMoot:

  • Best innovation for year 2019
  • 2nd Best innovation for year 2019
  • 2019 Honorable mention
Kenichi MIURA
Innovation Name:プラグインの名前:
MobileApp対応 出欠サービス
Innovation Description:目的・機能の説明:

授業の出欠を取る MobileApp 対応の Moodle Plugin です。

(1) Plugin 名:出欠サービス Attendancehere
(2) Plugin タイプ:活動モジュール(Activity module)
(3) 主な機能と拡張機能:
  1. 対象:各コースの受講参加者で、各コースの出席簿管理ができる
  2. 利用端末:教室PC、モバイル端末(タブレット、スマートホン)
  3. 特徴:通常のブラウザー上のMoodleに加え、モバイルおよび Moodle MobileApp 対応
  4. セキュリティ:
    • ダイナミック・パスワード: 30秒ごとにパスワードが変化
    • 学外からの不正出席防御:大学近辺のキャリア基地局のIP指定で、遠隔地からの不正アクセス防御
    • 代返チェック機能: PC教室での代返をチェック

本 Plugin は2019年度 MAJ 研究開発補助金により 開発したソフトウェアです

MobileAppへの対応を研究することにより、日本国内でのMoodle MobileApp開発の技術向上を促進するのもこの開発の目的の一つです。

Download or GIT repository link:ダウンロード/GITリポジトリのリンク:
Demo Site:デモサイト:
Plugins Directory Link:Moodle プラグインディレクトリリンク
Screenshot:スクリーンキャプチャー:
Tags:タグ:

Comments