Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1480
Original submission元の投稿 :
Title題名 : 化学式フィルタープラグインChemJaxの開発
Type種類 : Presentation (40 mins)
Category部類 : MAJ R&D grant report
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

理数系科目をMoodleのコースで展開するときに有用なプラグインとして、数式記述JavaScriptライブラリMathJaxがある。化学式をMoodleで使用できるようにしたツールには、mhchem.jsというJavaScriptがある。このJavaScriptは、MathJaxの拡張として作成されたもので、TeXに対応するstyleファイルmhchem.styのコマンドを使用して化学式を表現できるようになっている。しかしこのmhchemでは、いわゆるベンゼン環などの化学構造式は描画することができない。一方、TeXにはchemfigパッケージという強力なものがあり、TeX用の描画パッケージであるTikZを使って化学構造式を描画できる。我々は、mhchem.jsの限界と特徴をよく調査・研究するとともに、化学式はもちろんのことベンゼン環などの化学構造式をMoodle中でも描画できるような仕組みを実現した。具体的には、MathJaxの拡張プラグインとして、chemfigのコマンドに対応し、かつ、描画プラグインとしてxy-pic.jsをベースにしたJavaScriptライブラリChemJaxを開発した。これにより、TeXに不慣れな教員でも、化学式や化学構造式を記述することができるようになり、多くの化学系教員によるMoodleの利用を促進することができる。

Keywordsキーワード : 化学, フィルタープラグイン, MathJax用拡張プラグイン
Topicsトピック : Using Moodle
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Mr. Kenichi MIURA 三浦 謙一
Affiliation所属 : Free 元東京家政大学 (東京都, Japan)
EmailEメール :
Co-presenter (2)共同研究者(2) : Dr. Takayuki Matsuki (東京家政大学)
Handout資料 :
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Friday, 22 September 2017, 7:06 PM
Date modified更新日付 : Wednesday, 6 December 2017, 1:36 PM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 314-P
Schedule day開催予定日 : Feb 23rd (Fri)
Schedule time開催予定時刻 : 13:00 - 13:40
Schedule duration開催予定時間 : 40 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 1404 (40 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 :
Schedule audience聴講予定者 :