Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1494
Original submission元の投稿 :
Title題名 : Word文書を利用したMoodle小テスト問題の一括作成(4) -小テスト問題変換ツールの改良およびランチャーツールの開発-
Type種類 : Presentation (40 mins)
Category部類 : Individual presentation
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

これまで我々は,Moodle小テスト問題を作成する際に,Wordを利用して作成した問題を,Moodleにインポート可能なXML形式に変換するツールを開発してきた.これらのツールでは,Moodle XML形式からWord文書への変換も可能ではあったが, 新たに,Moodle小テスト問題に記述された簡単な表をWord文書の表に変換する機能を追加した.さらに,ドラッグ&ドロップイメージ問題ツールのWordへの変換機能の追加により,Word文書とMoodle XMLの間で,完全な相互変換が実現した.また,変換を行いたいWordファイルやMoodle XMLファイルをドロップするだけで,問題タイプに合った変換ツールを自動的に選択するランチャツールの開発も行った.これらの改良・開発により,Word文書とMoodle XMLの相互変換を非常にシンプルな操作で行えるようになった.当日は,改良点及び技術的な紹介を行うとともに,ランチャーを利用した相互変換のデモを行い,このツールの使い勝手の良さを参加者の方々にも実際に体験していただく予定である.なお,変換ツールはWebサイト上で公開している.

Keywordsキーワード : 小テスト,Word,XML,ランチャー,一括変換,相互変換
Topicsトピック : Using Moodle
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Mr. Atsushi HATA 畑 篤
Affiliation所属 : University Of Toyama 富山大学 (富山県, Japan)
EmailEメール :
Co-presenter (2)共同研究者(2) : Dr. Hiroshi KIHARA (University Of Toyama)
Co-presenter (3)共同研究者(3) : Dr. Kazuhiro TOYAMA (University Of Toyama)
Co-presenter (4)共同研究者(4) : Ms. Sakiko UEKI (University Of Toyama)
Handout資料 : Archive (ZIP) ドラッグドロップイメージ.zip
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Tuesday, 10 October 2017, 12:43 PM
Date modified更新日付 : Wednesday, 21 February 2018, 2:31 PM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 305-P
Schedule day開催予定日 : Feb 23rd (Fri)
Schedule time開催予定時刻 : 09:20 - 10:00
Schedule duration開催予定時間 : 40 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 1404 (40 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 : 40 seats
Schedule audience聴講予定者 :