Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1535
Original submission元の投稿 :
Title題名 : ムードルリーダーを利用した外国語自律学習施設での多読本キャンペーンの事例
Type種類 : Presentation (20 mins)
Category部類 : Individual presentation
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

ムードルリーダーを利用して学内の外国語自律学習施設における自律学習支援を促す事に成功した例を発表する。2012年から運営している武蔵コミュニケーションビレッジにて英会話のレッスンや英語でのクッキング、英語母語話者とのフリートークといった対面式の語学サービスを提供してきたが、英語学習カウンセリングを通して、文法や語彙力の不足が施設の利用を妨げているケースを多々見かけた。そこで、簡単な英語で書かれた物語などを大量に読むことを通して語彙力及び文法力を自然に身につけられる多読本の10万語読破キャンペーンを行った。このキャンペーンを行うのにあたり、学生が英語の多読本を読んだことを証明するためにムードルリーダーを利用した。学生は多読本を自律学習支援施設で借り、本を読み、携帯電話を利用して読んだ本のクイズをムードルリーダーで受けた。クイズは10問ほどの短い選択式の質問で、全ての質問に15分以内に答えなければならない設定となっている。10問中6問以上正解するとそのクイズに合格となり、それ以下だと不合格となる。学生が読んだ本のうち、このクイズに合格したものの語数のみを足していき、合計読破数が10万語になるまで多読を続けるというのがこのキャンペーンの仕組みである。自分の携帯電話などからどこでもクイズを受けられる手軽さと、自分の読書履歴が手元で見られることによる達成感がこの多読本キャンペーンの成功を促進したと思われる。

Keywordsキーワード : 外国語自律学習 ムードルリーダー
Topicsトピック : Using Moodle
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Shinobu NAKAMURA 中村 しのぶ
Affiliation所属 : Musashi University 武蔵大学 (Tokyo, JAPAN)
EmailEメール :
Handout資料 :
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Tuesday, 31 October 2017, 11:44 PM
Date modified更新日付 : Monday, 25 December 2017, 12:26 AM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 228-P
Schedule day開催予定日 : Feb 22nd (Thu)
Schedule time開催予定時刻 : 15:30 - 15:40
Schedule duration開催予定時間 : 10 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 1406 (40 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 :
Schedule audience聴講予定者 :