Submit a Proposal for a Presentation

Note: The role you are currently using is a different role from your usual role. The messages below are those that would appear if you were actually logged in as a user with that role. The messages are displayed for testing purposes, even though they may not strictly be relevant to your actual login status.

In order to add, edit or delete a presentation proposal for this conference, you need to log in to this website and enrol in this Moodle course.

If you have a username but are not enrolled in this Moodle course, please click here to enrol and then revisit this page to continue the proposal submission process.

To add a presentation proposal, please click the "Add entry" link below, and fill out the form on the next page.

To edit a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the edit icon on the next page.

To delete a presentation proposal, please click the "View single" link below, and then click the delete icon on the next page.

ID : 1835
Original submission元の投稿 :
Title題名 : 化学式フィルタープラグインChemJaxV2の開発
Type種類 :
Category部類 : MAJ R&D grant report
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

Moodleにおいて従来は困難であった化学式の描画プラグイン「化学式フィルタープラグインChemJax」を2017年度研究・開発補助金の基で実現した。これは、化学式はもちろんのことベンゼン環などの構造式をMoodleの中でも描画できる機能を持ち、かつTeXに不慣れな教員でも化学式や化学構造式を記述することができるようになっている。具体的には、TeX環境では有名なchemfigパッケージのコマンドに準拠し、かつ、描画プラグインとしてxy-pic.jsをベースにしたJavaScriptライブラリChemJaxをMathJaxの拡張プラグインとして開発したものである。しかし、実際に運用してみると、MathJaxでもそうであるように、Attoエディターでの編集段階では描画結果を確認できないなど改善の必要性がある事が分かった。そのため、Attoエディターでの編集時に、プレビュー画面を表示させ化学・構造式を表示できる機能を提供することにより、入力方法の改善を実現した。このプラグインのシェイプアップVer.2の開発により、多くの化学系教員による更なるMoodleの利用を促進することができる。

Keywordsキーワード : 化学構造式、フィルタープラグイン、MathJax用拡張プラグイン
Topicsトピック :
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Mr. Kenichi MIURA 三浦 謙一
Affiliation所属 : Free 元東京家政大学 (東京都, Japan)
EmailEメール :
Co-presenter (2)共同研究者(2) : Prof. 孝幸 松木 (東京家政大学)
Handout資料 :
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ :
Date added入力日付 : Monday, 12 November 2018, 1:11 PM
Date modified更新日付 : Friday, 18 January 2019, 3:47 PM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 232-P
Schedule day開催予定日 : Feb 28th (Thu)
Schedule time開催予定時刻 : 15:10 - 15:20
Schedule duration開催予定時間 : 10 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 306 (30 seats)
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 : 30 seats
Schedule audience聴講予定者 :