Single view

ID : 2052
Original submission元の投稿 :
Title題名 : Moodle 小テスト問題の一括作成 -数式記述問題支援ツールの改良及び代数学小テスト問題作成支援ツールの開発-
Type種類 : Presentation (40 mins)
Category部類 : Individual presentation
Language言語 : Japanese
Abstract要約 :

我々は,Wordファイルを利用し,Moodle小テスト問題に一括変換するツール開発を行ってきた.数式記述問題は,数学オンラインテスト評価システム(STACK)を用いて作成するが,STACKでの問題作成は容易ではない.そこで,Wordを用いた数式記述問題を作成する変換ツールを開発した.今回,このツールでグラフや受験毎に問題の数値可変問題を作成できるよう改良を行った.また,STACKには,解答した内容を評価する機能(ポテンシャル・レスポンス・ツリー)があるが,STACKでの問題作成は容易ではないことから,我々は,高校程度の代数学問題をExcelで作成し,Moodleにインポート可能なXMLに変換するツールを開発した.このツールは,数式及び変数,そして,求める解の変数を定型様式(Excel)に入力し作成する.正解については,問題に応じSTACK機能で生成させるため,作成者が正解を作成する必要がない他,問題に応じた評価やフィードバックを表示することができる.このことから,高校程度の代数学問題作成に寄与することができる.本ツールは,Webで公開しており,当日はツールの技術的な紹介とデモを行う.


Keywordsキーワード : STACK,小テスト,グラフ問題,乱数,代数学問題
Topicsトピック : Using Moodle
Presentation times発表時間 :
Main presenter筆頭発表者 : Atsushi HATA 畑 篤
Affiliation所属 : University Of Toyama 富山大学 (富山県, Japan)
EmailEメール :
Co-presenter (2)共同研究者(2) : Ms. Sakiko UEKI (University Of Toyama)
Co-presenter (3)共同研究者(3) : Dr. Kazuhiro TOYAMA (University Of Toyama)
Co-presenter (4)共同研究者(4) : Mr. Takahiro NAKAHARA (合同会社 三玄舎)
Handout資料 :
Slidesスライド :
Commentsコメント :
Added by入力ユーザ : Atsushi HATA
Date added入力日付 : Tuesday, 23 July 2019, 2:30 PM
Date modified更新日付 : Friday, 18 October 2019, 10:01 AM
Message from the
Vetting Committee
試査委員会からの
メッセージ
:
Peer review査読 :
Submission status処理状況 :
Schedule numberスケジュール番号 : 206-P
Schedule day開催予定日 : Feb 27th (Thu)
Schedule time開催予定時刻 : 09: 30 - 09: 50
Schedule duration開催予定時間 : 20 mins
Schedule room name開催予定室名 : Room 5: Taipiien
Schedule room seats開催予定室名の坐整数 : undefined
Schedule audience聴講予定者 :