Submit a Proposal for a Presentation

Opened: Tuesday, 24 July 2018, 12:00 AM
Presenters発表者
Main presenter筆頭発表者
Mr. Masumi KAMEDA 亀田 真澄
Affiliation所属機関
Sanyo-Onoda City University 山陽小野田市立山口東京理科大学 山口県 Japan
Presenter [2]発表者[2]
Mr. UDAGAWA Mitsuru Mr. 宇田川 暢 Niigata University新潟大学
Presenter [3]発表者[3]
Presenter [4]発表者[4]
Presenter [5]発表者[5]
Presentation details 発表詳細
Presentation title発表の題名
同時双方向型遠隔授業と共生させる Moodle サイトの活用事例
Presentation abstract発表の要約

COVID-19 により、理工系大学の初年次科目において「教育変革(EdTech)」(高等教育における「デジタル事業変革(DX)」)が本格的に始まった。この変革では理工系大学で設定・統一された Web 会議システム(Zoom Webinar/Meetings)を使用して、担当教員の運用下で少人数制クラスの履修生(15~90人)がオンライン授業を聴講し、かつ同時に質疑応答を行った学修環境である。この学修環境に約10年使用し続けている Moodle サイトをオンライン授業(同時双方向型)により高度に融合させて運用させた。例えば、「個人学習とグループ学習の連携」に対応させた電子掲示板(Forum)機能の利活用、「授業内学習と授業外学習の連携」に対応させたオンライン小テスト(Quiz)機能の利活用、「2次元形式の数式」に対応させたチャット(Chat)機能の利活用が実践された。さらに Moodle サイトの「エビデンス(受験結果・活動ログなど)に基づいた学習データ分析」の事例などを紹介する。

Original submission元の原稿
Keywordsキーワード
遠隔授業、同時双方向、大学初年次、EdTech、DX
Topicトピック
Possible presentation times可能な発表時間
Handout file資料のファイル
Presentation slides fileスライドのファイル
Presentation URL発表のURL
Presentation video発表のビデオ
https://moodlejapan.org/mod/bigbluebuttonbn/view.php?id=2181
Comments or questionsコメント・質問
Submitted by提出ユーザ
Masumi KAMEDA
Submitted: 提出: Wednesday, 16 December 2020, 11:54 AM
Modified: 更新: Monday, 25 January 2021, 11:53 PM
Peer review査読
Peer review score査読評価
Peer review details査読詳細
Peer review notes査読メモ
Scheduleスケジュール
Schedule numberスケジュール番号
302-P