ムードル 商標ポリシー

ムードル 商標ポリシー

"Moodle" という言葉は世界中の多くの国で商標登録されています。この商標はMoodleの創業者、兼 開発責任者であるマーティン・ドゥギアマスが所有しています。

法律により、商標の所有者は、商標の管理と、第三者による紛らわしい名称利用の防止を義務づけられています。このMoodle商標ポリシーは、Moodleに関連するプロジェクトや組織、そして個人が、どのようにMoodle商標を使用することができるかを明確にするためのものです。また、商用のMoodleサービスを推進するためにMoodleという用語を使う場合、この用語の使用にどのような制限がかかるかについても明確にしたいと思います。これはあなたのためにMoodleの開発の継続を可能にしている現在の事業モデルを維持するためのものです。

許可される利用
以下の利用においては制限はなく、許可を取る必要もありません。
  • ソフトウェアまたはMoodleプロジェクトについて言及すること
  • 自身のMoodle実践(企業内利用を含む)について述べること
  • Moodleをベースとしたコミュニティハブについて述べること
  • Moodleと統合する自作ソフトウェアについて述べること(例: 他のシステムとMoodleを統合する機能など)
制限される利用
以下の場合、Moodle Pty Ltd.による明確かつ直接的な許可がない限り、使用することは禁止されます。書面による許可の要請についてはこちら- http://moodle.com/contact -にお問い合わせください。
  • ソフトウェア(モバイル・アプリケーションも含む)の名称に"Moodle"を使用することはできません。
  • 会社名に"Moodle"を使用することはできません。
  • ドメイン名に"Moodle"を使うことはできません。
  • Adsenseのような広告関連キーワードに"Moodle"を使用することはできません。
  • Moodleの周辺サービス(ホスティング、トレーニング、サポート、コンサルティング、コース制作サービス、テーマ開発、カスタマイズ、インストレーション、インテグレーション、認定など)について述べる際に"Moodle"を使用することはできません。これはこれらのサービスに料金を課さない場合も含まれます。通常、Moodleパートナーのみがこれを許されます。
Moodleパートナー認定マーク
  • "Moodleパートナー"という用語は、マーティン・ドゥギアマスが所有している認定マークです。
  • このロゴを使用できるのはMoodleパートナーのみに制限されており、用語は現在認定されているMoolde パートナーについて言及する際にのみ使用することができます。
  • 計画された商標利用案についてのご質問や、ここに挙げた内容について詳しい説明を希望する場合は、こちら- http://moodle.com/contact -にお問い合わせください。
最終更新日時: 2012年 12月 12日(水曜日) 07:25