Moodle Association of Japan Announcements

ベスト・オープン・コースウェア賞についてのお知らせ Best Open Courseware Awards

ベスト・オープン・コースウェア賞についてのお知らせ Best Open Courseware Awards

by Don HINKELMAN -
Number of replies: 0

ベスト・オープン・コースウェア賞についてのお知らせ  Best Open Courseware Awards (English below)

MAJ会員の皆様,

「ベスト・オープン・コースウェア賞」の応募締め切りが5日後に迫っています。ご自分の最良のMoodleコースをアップロードしてください。締め切りは2月25日午後10時です。

アップロードされたコースは,MAJコースシェアリングハブ(http://hub.moodlejapan.org)上で,MAJ会員および一般の方々に公開されます。

このハブは,学習管理システムMoodle を利用している学校および教員のために,無料で自由に使えるコースウェアを収集し,配信することを目的としております。主に日本に関連したコースウェアを求めていますが,使用言語は日本語でも英語でも,その他の言語でもかまいません。(注:商用コンテンツの無料配布用サンプルも,このハブ上でご利用いただけます。)

4名から成るコースウェア審査委員会が選出されており(メンバーは非公開です),25日より,下記の基準に従って,応募されたコースの審査を開始いたします。

  1. 当該コースの指導・教育が日本で行われており,国内の他の教員にとっても有益である。
  2. 当該コースウェアが無料であり,商用ライセンスや利用料は発生しない。
  3. 当該コースウェアに用いられているメディアがパブリックドメインのものであり,使用にあたって許認可や使用料が要求されない。
  4. 当該コースウェアが興味深く,学習者を惹きつけ,創造力に富むものである。
  5. 当該コースウェアが十分な評価システムをもっている。
  6. 当該コースウェアが学習者の年齢やレベルに適している。

2月28日に,審査委員会がスカイプ会議を行い,第1位,第2位,佳作(2点)の受賞者が決定されます。受賞者には,3月3日の午後4時からのムードルムート閉会式にて,額入りの賞状が授与されます。

特別参加賞:特製マグカップを応募者全員に
5日後の期限までに応募しコースをアップロードしてくださった方全員に,ムート会場にて,MAJ特製Moodleマグカップを進呈いたします。特に,数学,科学,コンピューター・スキル,音楽,企業研修,高校の各教科のコースをお持ちの方,ふるってご応募ください。

コースの送り方:MAJコースシェアリングハブ上の指示に従って,コースをアップロードしてください。あるいは,コースのバックアップファイル(.mbz または .zip)を直接ダン・ヒンクルマン(hinkel@sgu.ac.jp)宛にご送付いただいてもかまいません。バックアップファイルが10MBを超える場合は,Dropbox フォルダか,その他クラウド上のフォルダに保存し,ダウンロードできる状態でダン・ヒンクルマンと共有してください。

よろしくお願いいたします。

ダン・ヒンクルマン
MAJ 副会長

------------------------

Dear Moodle Association Members,

Reminder:  Five days are remaining to upload your best Moodle course for the “Best Open Courseware Awards”.  The deadline to receive your course is February 25th, 10pm.

Your course will be shared with MAJ members and the public at this MAJ Course Sharing Hub site here:  http://hub.moodlejapan.org

The purpose of the Hub is to collect and distribute free, open courseware for any school or teacher using the Moodle learning management system. The MAJ Hub is intended to focus on Japan-related courseware, produced in Japanese, English and other languages.  (Note: samples of commercial content that are provided for free distribution, may also be available through the Hub)

A four-person courseware judging panel has been selected (and kept secret). ☺ They will start reviewing your courses on February 25th according to the following criteria:

  1. The course is taught in Japan, and would be useful for other teachers in Japan.
  2. The courseware is free and has no commercial licenses or fees.
  3. The media in the courseware is public domain and requires no permissions or royalties to use it.
  4. The courseware is interesting, engaging, and innovative.
  5. The courseware contains sound assessment systems,
  6. The courseware is appropriate for the ages and levels of the students.

Then on February 28th, the judging panel will meet by skype and decide the winners:
First prize, Second prize, Honorable Mention (x2).  A framed certificate will be awarded at the MoodleMoot closing plenary, 4pm on Sunday.

Special Bonus:  Mug Cup for all contributors
Any one who contributes and uploads a course during the next five days will receive an MAJ Moodle mug cup as a prize at the Moot. We are especially looking for courses in fields such as Math, Science, Computer skills, Music, Corporate training, and High school subjects.

How to send your course:  you can follow the instructions on the MAJ Hub site to upload your course. However, the fastest way is to send your course as a backup file (.mbz or .zip) directly to Don Hinkelman (hinkel@sgu.ac.jp).  If your backup file is over 10mb, you might put it in a Dropbox folder or other cloud folder and share that folder with me for downloading.

Best regards,
Don Hinkelman
MAJ Vice-President